本文へスキップ

社交不安障害専門 相談屋ジャッジ

お問い合わせは soudanjudge@cs.chu.jp


〒260-0044 千葉市中央区松波

『躍進する企業の貯蔵庫 注目企業.com』川崎麻世さんと対談





2013年6月末に、ひょんなことから川崎麻世さんと対談をさ
せていただきました。


『躍進する企業の貯蔵庫 注目企業.com』という雑誌のイ
ンターネットのサイト版に2014年9月まで掲載されていました。


見て頂いた方も、見ることができなかった方もいると思われ
ますが、ここで少し対談時のことを話させていただきます。


川崎麻世さんと対談をさせていただきましたが、実は初めは
辺見マリさんと対談する予定でした。


しかし、急遽、相談屋ジャッジのホームページを見た川崎麻
世さんが「俺が千葉に行きたい」と言ってくださったそうで
す。本当は都内担当だったところ、わざわざ千葉に来ていた
だいたということでした。


私個人としてはものすごく嬉しかったのですが、緊張という
かプレッシャーみたいなものが込み上げてきたことを、今で
も覚えています。


対談予定日の数日前から胃が痛くなったり、体がふわふわと
浮いている感覚に襲われました。


そんな状態のまま、対談当日を迎えることになりました。


緊張状態から体調の悪さは少しあったものの、無事、当日を
迎えられたこともあり「よしっ!」と腹が据(す)わりました。


私はこの腹が据わる感覚が大好きなんです。もちろん、社交
不安障害で思い悩んでいた時はそうではありませんでした。


しかし、今は違います。
対談を無事終えたあとの達成感を味わいたくて、緊張とワク
ワク感が50:50になっていました。


そして、時間とおりに川崎麻世さん、記者、カメラマン&助
手の方々が相談所に到着しました。


想像通り、川崎麻世さんはスラっとした長身のかっこいい大
人の男の危険な香りがプンプン漂わせていました。


対談が開始されてからも、物腰がやわらかい。私は初めは早
口でしたが、川崎麻世さんの物腰のやわらかさにつられるよ
うに、徐々に落ち着いて話すことができました。


川崎麻世さんも芸能界の厳しさや、苦難にぶち当たった時の
克服方法を話してくださいました。心の問題と薬物について
も関心をもっていられるようでしたが、私は医師ではないの
で余計な発言は控えさせていただきました。


かれこれ1時間近く川崎麻世さんと楽しい時間を過ごし、最
後に私がこう述べて対談が終了しました。


私のところには「同じ経験者の話が聞きたかった」と相談に
来られる方が多いです。私と会話したことで、相談者の新た
な行動に繋がることを心がけています。

私は“心の問題というのは薬で治るものではない”と考えてい
ます。今まで絶望に感じていたことでも、少し視点を変える
だけですっと楽になり、社交不安障害であっても「何とか生
きていける」と思えてくる。

そのために私が“人間ガソリンスタンド”として、悩んでいる
方にエネルギーを注入することで前進する勇気を与えられた
ら嬉しいですね。
 


川崎麻世さんが望んでいた話であったかは分かりませんが、
私が社交不安障害で悩んでいる人へ伝えたいことは話せたと
思っています。


すでに掲載は終了してしまいましたが、読んでくださった1
人でも多くの方が、自身の心の問題について前向きに考えて
いただけたら嬉しく思います。



◆『躍進する企業の貯蔵庫 注目企業.com』 カンパニータンク◆

ナビゲーション


ぺージの先頭へ戻る
トップページ 社交不安障害とは 私の経験談 相談所の紹介 相談依頼 お問い合わせ アクセス